キーボード汚れはどうやって取る?掃除方法や汚れ防止対策を公開!

突然ですが、お使いのパソコン、キーボードは

買った当初のキレイな状態ですか?

パソコンに向かう時間が長ければ長いほど、

キーボードは汚れが目立ってきますよね。

良く使うキーはそれだけ汚れが付きやすくなります。

そこで、気持ちよく仕事をするためにも

キーボードをきれいな状態にしていきましょう。

キーボードの手垢汚れの取り方とは!?

[quads id=1]
キーボードについた、何とも言えない黄色のような

茶色のような汚れ、実は手垢なのです。

なんとこの手垢、便器の5倍汚いと言われています。

便器の5倍って…絶句です。

便器を触るか、キーボードを触るかと言われれば

便器を直接さわるのは抵抗がありますよね。

ただもう一度言いますが、

お使いのキーボード、便器よりも雑菌がいるのですよ。

気持ち悪い。

と思った方はすぐにキレイにしましょう!

手垢をとるのに必要なものは、

ウエットティッシュのみです。

こまめに拭いていきましょう。

ついでにマウスもきれいにしちゃいましょう。

さて、これでは取れない蓄積された汚れがある方は、

・キッチンで使う油汚れマジックリン

・激落ちくん(メラニンスポンジ)

・エタノール

・重曹

どれでもお家にあるものを使ってください。

油汚れマジックリンを使うのは

手垢も油の一種だからです。

重曹を使う場合は100の水に対し

小さじ1か2ほどで大丈夫です。

スポンジ以外を選択された方は、つけて良く絞ったティッシュ、

タオルやガーゼにつけて拭いていってください。

このなかでは比較的単純な激落ちくんがおすすめです。

キーボード以外でも、机や床にでもお使いいただけます。

キーボードの間に挟まった汚れは同じものを綿棒につけて磨いてください。

これ以外にも、ホームセンターや電気屋さんで

専用のものも販売されています。

上記のものが心配な方は、

是非専用のものを買ってきれいにしてください。

 

 

キーボード汚れ対策にはこれ!

ひとまず汚れはとれましたが、

放置しているとまた同じようになっちゃいます。

ぜひ対策をしていきましょう!

キーボード専用のカバー

これによって手垢や汚れがついても取り外して洗えますし、

気にせず拭くことができます。

もちろんなんでもいいというわけではないので、

お使いのパソコンに合うものを使ってください。

エアダスター

細いストローのようなノズルから空気が集中的にでてくるものです。

汚れが蓄積する前に、ほこりを取っていきましょう。

ドライヤー

エアダスターを買うほどではないという方や

今すぐなんとかしたいという方は、

ドライヤーを使ってほこりを払ってください。

空気の出口が細いほど効果があります。

エアダスターの代わりをしますが、

必ず冷風モードで使ってください。

掃除機

払うのではなく吸い込んでいきます。

そのままでは使えないので、

ヘッドを外すか、すきまノズルを使ってください。

ほこりが舞うことがないので、

周りが汚れることもなく衛生的ですね。

爪楊枝

キーとキーの間が気になる人は定期的に爪楊枝や

固めの用紙を使ってごみを取っていってください。

用紙をテッシュで包んでやるとより効果的です。

以上はお持ちだったらすぐできる方法ですが、

専用のシートやお掃除道具を買っておくことが一番安心安全です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

分解ができるキーボードだともっと楽なのですけどね。

わたしはノートパソコンを使っているので、

このお掃除法でできるだけきれいに保っていますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする