玄関の匂いのおすすめ対策法!玄関の臭い消しならこの方法で!

お家の玄関はお掃除していますか?

引っ越してから一度もお掃除していないという方も珍しくないようです。

自分の家って、馴染んでいるせいか臭いに鈍感になりますよね。

久しぶりに帰ってくると、なんだかにおうなと思ったかた、それはお掃除が必要です。

玄関から良い匂いがすると、かえって来た時に気分も良くなるはずです。

そこで今回は、玄関の臭い対策について紹介します。

そもそも玄関の嫌な臭いって何なの?

[quads id=1]
玄関はお家に入るときに必ず通る場所ですよね。

玄関もお家によって臭いがさまざまです。

それは生活臭からきています。

お客さんがくるとき、玄関が良くない臭いがすると印象が悪くなりかねません。

芳香剤を使用しているから大丈夫!

と過信してはいけません。

そもそも臭いのする玄関に芳香剤を置いても、臭いが混ざって嫌な臭いになってしまう可能性があります。

原因を知って、元から嫌な臭いを断ち切りましょう。

玄関の靴!

玄関に置いてあるものといえば、そうです。

靴なのです。

この靴がにおいの原因を大半なのです。

家族の人数によってはすごい数の靴がある家庭もあるでしょう。

また、靴はさまざまなシーンで使い分けをするため一人でもたくさん持っている方もいます。

例えば服で考えてみましょう。

服はだいたいのものは一度着たら洗濯しますよね。

しかし靴は服に比べて洗う回数がずっと少ないです。

そんな靴には汗や皮脂がたくさん染み込んでいます。

それをそのまま玄関や靴箱に放置すると、臭いの原因になってしまいます。

これも生活臭と言えます。

カビ

靴箱を閉めたままにしておくと、靴箱に雑菌が繁殖し、カビの原因になります。

締め切ったままの靴箱は湿気が溜まりやすくカビにとって条件の良い環境になってしまいます。

部屋からの生活臭

特に玄関からキッチンが近い場合にしやすいです。

料理をした後って玄関までにおいがするとこってないですか?

部屋自体の生活臭もにおいの原因と言えます。

玄関の匂いのおすすめ対策法!

一番手っ取り早いのは消臭スプレーを使うことです。

消臭スプレーを振った後に、外に干しておくと更に効果が期待できます。

しかし上記でも説明しましたが、すでににおいが付いている玄関にはそれほど効果がありません。

消臭スプレーである程度においはなくなるでしょうが、すぐに元通りになってしまう可能性があります。

そこでさらに一手間を加えることによって、効果を倍増させることができますよ!

靴を洗う

洗える靴は洗いましょう。

においの原因は靴自体から来ることが非常に多いです。

洗えない靴やお天気の良い日に干すなど工夫しましょう。

玄関を換気する

玄関を開けっぱなしってなかなか難しいかもしれませんが、これをおこなうだけで臭いはグンと良くなります。

可能な方は実践しましょう。

重曹(10円玉)

重曹や10円玉には臭いを取る効果が期待できます。

重曹なら袋にいれて、10円玉ならそのまま靴にいれておきましょう。

長期間の放置は厳禁ですので、一晩位を目途にしましょう。

では次に、靴箱の臭いについてです。

定期的な換気も必要です。

新聞紙

靴を置く棚に新聞紙を広げておくとよいですよ。

新聞紙は畳の下に置いておくと湿気を取ってくれます。

同じことが靴箱にも言えますので、効果的です。

重曹

口が開いた容器に重曹をいれて靴箱に置いておきます。

湿気を吸い取って、臭いにも効果的です。

乾燥剤

お菓子なんかに入っているものです。

もちろん専用のものでも構いません。

直接靴の中に入れるのも効果的ですし、靴箱に置いておいても良いです。

消臭剤・芳香剤

置き型タイプのものですね。

好みのにおいを選べるのでつかっている方が非常に多いです。

これは掃除をした後に置く方がおすすめです。

まとめ

以上を見てもらっておわかりなように、換気が不十分な場所には湿気が溜まりやすいです。

そのためカビの原因にもなってしまいます。

空気を入れ替えて、湿気から守る方法を試していただければきっと嫌な臭いはなくなるはずです。

玄関の嫌な臭いをそのまま放置せず、早めの対処を心掛けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする